寝あと

朝起きたら、顔に寝あとがくっきり。
1時間もすれば、何もなかったかのように消えていたのに、
最近、会社についてもうっすら跡が残っているってことありませんか。

 

どうしたら早く消えてくれるの?って、調べてみたら、
お肌の弾力不足とむくみ、そして乾燥が原因。
ってことは、お肌の老化。これはしっかりとエイジングケアをしなくては!

 

 

お肌のハリ、乾燥には?

 

お肌の弾力、ハリのないお肌は、「押したら戻る」という押し返す力が弱くなっています。
弾力を復活してあげるには、年齢とともに減少してくコラーゲンやエラスチンを補ってあげることが必要。

 

それともうひとつ。弾力が弱くなったお肌にさらにダメージをあたえてしまうのが乾燥。保湿をしっかりしてお肌を乾燥から守ることも必要です。

 

 

・お肌のハリ、弾力、乾燥を補ってくれる

・ライン使いしなくても、普段使っているスキンケアと一緒に使える

・敏感肌でも使えるけど、お肌にあわないときは返金してもらえる

 

今使っているスキンケアを変えなくても、届いたら日からケアできる美容液です。
雑誌でもよく掲載されているので、まずはこういう簡単に取り入れることだできるものから使ってみるのもいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

顔のむくみには?

 

・老廃物や水分がたまって「むくみ」が出てしまうことがあります。前日の夜、お酒を飲みすぎたりすると要注意。
・同じ姿勢で長時間仕事をしたりすると、血液の流れが悪くなり「むくみ」の原因になってしまうので、適度に体を動かあして
あげることも必要。
・朝、顔がむくんでしまったら、首や耳のうしろをマッサージすることでリンパの流れをよくすることができます。

 

 

寝あとを消えなくて困ったと思ったら、エイジングケアとむくみにきをつけるとともに、顔に縫い目やよれがあたらないようにタオルを巻いたりするのもいいようです。